会社案内

富士ファイルデバイスの取り組み

当社は、廃棄物を減らして環境にやさしい社会にするために、一旦購入・製作された設備、製品、部品はできるだけ長く使用していただき、更にはお客様にとってもメリットが出るように考え取り組んでいます。 

保守用HDD・LCDパネル調達ビジネスについて

HDD・LCDはその進歩が著しく保守や製品開発・評価上で次のような問題がでてきています。 

  @古いシステムのため、既に互換のあるHDD・LCDパネルがないので保守ができない。
  Aライフサイクルが短いので、EOL(廃型)になるたびに HDD・LCDパネルの選定・評価の必要がある。
  Bメーカーで修理をやってもらえないので、保守部品が枯渇する。
  C代品要求してもクレジットバックで、 製品が返ってこないので保守部品が枯渇する。

そこで当社は『如何にHDD・LCDパネルのライフサイクルを長く保持するか?』に視点をおいた 保守・修理ビジネスについて、当社は次の提案をしています。

  1.お客様のニーズに合ったHDD・LCDパネルをワールドワイドで調達 

  2.お客様のニーズに合わせて中古・ファクトリーリサーティファイド・リファーブ HDDの提案

  3.お客様のニーズに合わせて、SATA-PATA,SATA-SCSIブリッジによるインターフェース互換の提案

  4.お客様のニーズに合わせて、スクリーニングの実施

 これらによって、HDD・LCDパネルが変わることで必要となる、お客様のシステムのモデルチェンジ・マイナーチェンジ・設計変更の回数を減らし、そのご負担の軽減に寄与させていただきます。

 
Asset Recovery Service

長期に使用しない部材があるが、廃棄物として出す場合の費用処理の問題で廃棄できずに困っている。という
お客様も多いと思います。
そのようなお客様のお手持ちのご不要になられた資産を、必要とされているお客様に橋渡しをします。
HDD、ODD等のファイル装置は勿論、LCDパネル、CPU、メモリ、パソコンも含めて中古、新品問わず動作するものであれば購入させていただきます。
購入させて頂いたものは、弊社の豊富なWorld Wideの調達網と販売網により必要とされているお客様に使っていただ き、その製品を復活させ再度お使いいただきます。

 
ファクトリーリサーティファイドHDDの販売

初期不良品や中古機器などの、メーカーに返却されたハードディスクを整備し新品に準じる状態に仕上げ、新品と同じ工程で試験をして合格したHDDがあります。  これがFactory Recuirtfyed HDDです。  ハードディスクメーカーで整備・試験を行っていますのでワランティもついており、品質的にも安心できます  またこれまで廃却されていたものを、再生することで環境にも非常に優しいHDDです。  ますます皆様にご利用をいただきたいと考えております。

 
HDDデータ消去作業

重要なデータなどのHDDのデータ消去作業(物理破壊)致します。                             破壊機は現在5台あり、処理台数は2000〜3000/day(8時間)の処理が可能となっております。                   全国出張サービスも可能です。 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

  •