閑話休題 ベレット編('2011〜)

ベレット編('2011〜)  朝夕はすっかり冷え込んで来ました。今年後半のドライブシーズン真っ盛りですね♪♪ 

  
☆ 2011年10月15日 お気に入りパーツ♪ 
ベレ忘年会参加いただいた諸君!
オールドタイマー誌に掲載決定の連絡が八重洲出版様より本日ありました。
そんでもって、新潟のサンタさん同様長期計画でエンジン製作開始&最近のお気に入りパーツ取付。
   
今朝4時起きで出張先の青梅より帰還しヤフオフで購入したエンジンスタンドにセット。
このエンジン元々現在のベレに搭載されていたエンジン走行距離8万キロ大変調子の良いエンジンです。
構想は、1.6リッターハイコンプ仕様、ヘッドは亀有ワークス仕様を計画。
でもって、キャブのネットを購入。 このネットキャブとファンネルの間に取付るタイプ。
 
こんな感じです。因みに44パイですが、40パイと共用。 つぎに、ブローバイフィルター。
小生のベレはキャッチタンクを付けているのでこんな感じ。 因みに黒いホースはベレGR様のブレーキタンクのホース。 この角度がピッタリ。

☆ 2011年10月8日 欠品部品発見 
ベレオーナー諸君。第2回目ベレットオーナー忘年会お疲れ様でした。
今回は、忘年会の時に、東京よりエントリーの今年も2番手Tさんより質問があり・・・・
『FFDさん、クラッチレバーアイドルに付いているスプリングいすゞに在庫あるかな?』と言う事ですが???
確かに、長岡よりエントリーのSさんのベレには付いている。小生大変ショックでした。
長岡のサンタさんに聞いても初耳と言うし・・・・
そんでもって、本日小生のGTNを確認したら付いている!
但し、いすゞに問い合わせても生産中止と言う事なので、汎用品で対応する事に。
確かにパーツリストにも載っている38番。 これがGTNのクラッチレバーアイドル。
こんな感じです。みなさんは付いてますか? 色々スプリングを調達。
 
バネレートは無視してGTNを参考に向かって右がボデー側です。 ちゃんとシャフト&ブッシュに穴が空いてます。 取付完了。上から見たところです。
<細部の手直しをしました。♪>
ついでにバッテリーをトランクに移動したのでアーシング追加作業。 こんな感じでデフに直接アーシング。
またまたついでにステップモールの留め金交換。 これで異音解消です。
 

☆ 2011年9月10日 メンバー交換 
ベレオーナー諸君!忘年会まであと二週間です。
みなさんメンテしてますか〜?
今日は、i&iサービスさんより販売のエンジンマウント交換とラック&ピニオンのラバー等々点検
先ずは、いつもの様に九州大牟田の○出さんより譲って頂いたメンバーの塗装完了。 そんでもってi&iサービスさんより販売のエンジンマウント
エンジンを宙づり状態に。 メンバー取り外し状態。怖〜
 
上のメンバーにラックを移植。 移植開始〜
ロアアーム・スタビ等々取付。 完了〜。 あれ??? コニーのショックからオイル漏れ〜 しかも左右。
取りあえずモンローに交換。
 
最後は、トーイン調整。これまた大変でした。

☆ 2011年8月26,27日 電磁ポンプ移設。
先々週より電装品をトランクへ移設しております。
バッテリー バッテリー移設ついでにキルスイッチ取付。
そんでもって新潟のサンタさん同様この部分に電磁ポンプ移設計画。 2o厚のアルミ板を取付ます。ボール盤にて穴あけ
 
メインパイプ・リターンパイプを引き出します。 リレーも付けて後は、漏れが無いか確認。
エンジンルームはレギュレターと燃圧計のみ。 燃料クーラーは新たにオイルクーラー横へ移設。
 
外からはこんな感じです。 ついでに昭和38年頃のいすゞトラックのマーク製作。カッコイイ〜 

☆ 2011年7月8日 暑中お見舞い申し上げます。
今週は、仕事の合間にベレのストック部品の棚卸し。
今年のイベントに出品する部品をゴソゴソと・・・・・・
でもって今日は猛暑の中ベレで帰宅し、クラッチのレリーズフォークAssyを交換。
やはり穴が楕円になってました。 ベレのこの周辺部分は100%交換が必要と存じます。
上のホークリンケージ以外は、まだ部品が出ると存じます? でもって交換取付完了。ホークリンケージは向きがあるので注意!
 

☆ 2011年6月26日 夏対策第三弾♪ 
USAラン・マックス セパレート電動ファンマルチコントロールキット取付
小生のベレ、現在電動ファンが付いておりますが一昨年某ショップより購入したキット品です。
当然任意アナログのリレーが付属でありますが、こいつが曲者・電源オン・オフの調整が大変ですし、
一度オンになると、中々オフにならず、一ヶ月ほどで一つ目はお釈迦に。
でもって、ラン・マックスレーシングのリレーを購入、これが優れ物で、設定温度0.5度単位でデジタル設定可能。
また、オン・オフの許容範囲も最大0.5度まで設定可能てす。
尚、購入時の設定は、オン80度で2.5度(77.5度)でオフ設定です。ベレはこれでOKかな。
これがキットです。電源リレー内蔵なので旧車には最適ですね。       コントロールユニットは室内へ。
解りますか?純正品と若干の温度差・・でも、現役バリバリです。この後灰皿部分へ取付ました。
次回は、空燃比計を取付予定です。

☆ 2011年6月26日 いや〜 蒸しますね〜 ・・・
今日は、夏対策第二弾?ヒートプレート製作。
準備する物、1ミリ厚のアルミ板・ブリキバサミ・バイスプライヤ・アングル板等々。      この中心部あたりに取付けます。
でもって、画像の様に綺麗に曲げて行きます。
次に、取付穴と突起部分をブリキバサミで切ります。 こんな感じでファンネル部分に熱気が行かないように。
上から観た感じです。 完成で〜す♪

☆ 2011年6月11,12日 テール枠のレストア
今日は、いすゞオーナーの一大?イベントくらがり渓谷ミーティングです。
しかし、不安定なこの天気5月29日のいすゞオーナーイベント下仁田も小生辞退してしまいました。
下仁田の皆様すみません。
でもって、ベレットの持病の1つテールレンズの汚れと枠のサビ・クサレ。
さすがに新品はもう出ないので以前、九州大牟田の○出さんから譲って頂いたテールAssyを約半年がかりで再生。
なんたって枠が白骨化しておりまして・・・
これは、既存の姿ですが、枠のメッキが良くないので塗装をしております。   これが半年前から手術中の白骨化した枠です。これを再生す  るのが楽しい〜
ご覧の様に腐って穴が空いた部分をパテ&シーラーで補修。
表部分はマスキングしつや消し黒で塗装
(純正はつや消しガンメタかな?)
乾いたらマスキングを剥がし完成。すばらし〜い。
中枠は、耐熱シルバーで塗装
レンズは、新潟のサンタさん直伝のコンパウンド磨き。
上が現在ついているテールランプで下がドナーてす。
パッキン・ソケット等を移植し手術成功?です。

    
☆ 2011年5月24日 ガソリンクーラー取付
旧車キャブ仕様の皆様、過酷な季節がそろそろ到来ですね。
間違って、渋滞などに巻き込まれたら、水温上昇・キャブはかぶりきみ。
と言う事で、燃料クーラーを取り付けました。ベレGRはクロスフローエンジンなのでターンフローエンジンよりは良いのですが・・
真夏や渋滞時にはガソリンその物の温度が上昇しパーコレーション(燃料沸騰状態)になります。
その影響でキャブが不調になります。
小生がチョイスしたのは、USA製でサイズ幅300_縦63_厚み20_です。(他に幅508_もあります。)
このクーラー本体をラジエーターグリルの中へ。
グリルを外して右の画像の様にピタット隙間におさまりました。尚、燃料ホースはハイビームライトの裏を通過させます。
 
こんな感じで・・・お約束のEARL’Sを使用して完成です。  
 
因みにクーラー本体は ¥11,550(税込み)です。 ご入り用の方は、ご一報ください。  

    
☆ 2011年5月21日 猛暑?
何故か、信州上田も今日は30度オーバーです。
日々、旧車いじりに家族から白い目で見られながら週末をエンジョイしているカーキチの皆様
小生も、今朝3時起きで千葉の出張先から帰還し午前よりベレいじりです。
今回は、皆様も経験ありかと?コツコツパーツを付けて行くといつの日か何かまとまりが無い?と。
と言う事で、燃料周りをスッキリしようかと
 
現状はこんなカンジです。  
 
先ずは、ホームセンターよりアルミ板・アングル等々調達。 今日の主役?ボール盤登場!!!  
 
先ずは、電磁ポンプ・レギュレター・リザーバータンクの取り外し。 今回は、リザーバータンクを画像の様に移動します。   
 
アルミのアングルを設置、一応水平度を確認。 こんな感じでイメージしボール盤で取付穴作成。  
 
こんな感じで完成。自分ではチョットスッキリしたかなと。 燃圧計の位置も変更し完了。  
 
次回はガソリンクーラー取付けに挑戦しようかと・・。 乞うご期待♪♪ 

☆ 2011年5月15日 絶好のベレいじり?日和 
いゃ〜旧車を愛する50代の少年諸君!良い季節ですね〜一年間ず〜っとこの位の季節が良いですね(カルフォルニアだ) 今日は、またまた以前に九州大牟田の○出様より譲って頂いた第一メンバーのレストア?
ブラストで行えば良いのですが・・・ひたすらスクレッパ・サンダー等々で剥離開始。これまた結構楽しいですね。ビールが旨い!!
 
                                                                                   この位で、次にサーフェーサー処理。  
 
こんな感じで保管致します。(また地味な?赤にしようっと)    次回は、この強者と対決です。  
 
   

☆ 2011年5月4日 緊急オペ 
本日、当社サービスセンター兼?勝手にショールーム(社員は当然白い目で・・・)画像の様な。 ベレを移動し床を見て『何だじょ〜』   オイル痕が2滴程??臭いを嗅ぐとギアオイルでは無く。とりあえず、自宅兼本社兼ピット??に移動。  
 
先ずは、ファンネルを外し上から拝見?次に、下から見ると何やらブローバイの付け根からオイルが滲んでそれが垂れている様です。 原因が解ったので分解開始。3.4番側のソレックスを取り外し。  
 
画像中央の白い円形のものがブローバイ本体。因みに取付部分は、OHCのデスビ部分です。 外すと何かゴムの破片が???まさか??   
 
ご覧の通りOリングが切れています?と言うか取付ミス?実はこのエンジン一昨年完成品を購入し現在走行7千キロ   とは言え、別のエンジンを自分で組み直す為の部品を転用。  
 
Oリング取付後こんな感じて元の場所へ。後は、キャブ他を取付キャブ調整し終了。  
     
 

☆ 2011年3月14日  フロントハブレストア♪ 
以前に九州大牟田の○出さんより譲って頂いたキングピン・アッパーリンクをレストア完成しましたので交換作業開始です。  
 
左は○出さんよりいただいたいすゞ純正ナックルアームプーラーです。  
 
作業開始。キャリパー・ハブの順に外します。    
 
SSTの出番です。先ずはタイロット取り外し。  
 
続いてナックルアーム取り外し。  
 
交換完了。綺麗でしょう〜♪  
 
   

 


☆ 2011年3月5日 リア足回りAssy交換 前回の続き 
センターリンクですが、上がGTR用ノーマル下がステージV。                 

前回までステージVをつけておりましたが今回は、ノーマル改をチョイス。

 
さすがに、リアサスステージU&ビルシュタインショック&ステージVセンターリンクの組み合わせは硬すぎかな?  
*最近のマイブームセンターリンク改?解りますか、3番目に長いリーフを下側へ移動します。  
この事によりベレットの持病であるコーナー時&ジャッキUP時の逆ハの字を少しでも解消出来ます。

但し、ノーマルサス&ショックの組み合わせでは厳しいかも。

 
 
如何でしょうか?右の様にセンターリンクが水平が小生は理想と存じます。  
 
   

☆ 2011年2月26日 リア足回りAssy交換 
昨年からコツコツとレストアしていたリアハブ・リンクの交換作業開始。  
先ずは、ボルト・割ピン他、調達可能な部品は全て新品に交換。 早速オペ?開始。   
 
センターリンクから取り外し。 続いてサイドブレーキ、ブレーキパイプ他、取り外し。  
 
外した、リンクAssy ブッシュ、シール関係交換済みのロアリンク取付。   
 
続いてリアハブ挿入、シール破損に注意!尚、ブレーキシューも新品に。またベアリング関係は、関東いすゞの工場長に依頼。感謝申し上げます。  
 
今日は暗くなって来たのでここまで。後は、センターリンクを取り付けて、ブレーキエア抜きで完成です。