閑話休題 Galant GTO

♪♪いよいよギャランGTOの登場です。♪

◆ 三菱コルトギャランGTO(1976年式)



♪2011年7月17日 暑中お見舞い申し上げます。
先週は、出張で長崎・大阪・神奈川と多忙の日々でした。
そんで、今週末は札幌へ夏休みの次男を迎えに・・・
そんな中、先月久々にギャランGTOのエンジン始動????アクセルが戻らない???
キャブのバタフライのシャフトがシブイ?ゴムシールの固着?と言う事で猛暑・早朝緊急オペ開始。
 
用意する物、GTO・ミネラルウォーター・タオル・やる気。 先ずは、キャブレター取り外し準備。の前に冷却水を抜きます。
と言うのも、昭和51年排ガス規制車なのでキャブ〜マニに冷却水が通っております。
 
 
今では、観なくなったシングルキャブレターですが、当時は三菱車・VW車はなんとミクニ製SOLEXなのです。  
 
先ずは、洗浄をSOLEXロゴ解りますか? 分解開始。  
 
シャフトを抜きます。 やはり、ゴムシールが溶けて固着した様です?  
 
各、部品を洗浄し、シャフトは1000番のサンドペーパーで研磨。 シャフト部分には、グリス・シリコンスプレー等を塗布し組立。  
 
そんでもって、この汚いマニ接続部分を洗浄。  
 
続いて液体パッキンを塗布。 後は、燃料・バキュームホース・配線・冷却水を入れて完了。完璧に直りました♪♪  
 
   
   

♪2010年4月24日 ショック交換♪
GTOのショック交換実施。
フロントはカヤバ製オイル、リアはGTO用純正も所有しておりますが、
オークションで購入したギャランΛ用を使用。(トキコ製ガス)
 
 
   
何とフロントショックは昭和51年の新車時からの物がついておりました。  
 
   
   

♪2010年3月27日 オイル漏れ修理♪
三菱4G35エンジン(当時の全シリーズ)はヘッドカバーの取付ボルトが2本です。
前後のプラグゴム(半月)からのオイル漏れは持病ですね。
 
   

完成後ベレGと2ショット(GTNが嫉妬するかな?

 
 
   
   

♪2010年3月15日 シート完成です♪
以前より日本一?の松山幌内張製作所にお願いしていたシートが完成しました!
GTOのシートはモスグリーンにメタリックが入っており生地を日本中探し回ってやっと完成しました。さすが職人♪
 
 
   
   

♪2010年2月8日 こんな良い物見つけました〜♪
皆さんの愛車のカーペット、退色部分ありませんか? 補修用品でぴったりの優れものを見つけました!
ア○ムハウスペイント 皮革用スプレー キズ補修用   
   

こんな風に色が抜けてしまっていました。

でも・・あっという間にご覧の通り

 
 
   
   

♪ 2010年1月24日 ♪
寒中の中、グリル周りのレストア?
 
 
   
   

♪ 2010年1月22日 ♪
シートはベレット同様、松山幌内張製作所へ
コンソール関係の清掃並びに補修。
 
   
   

♪ 2010年1月20日 ♪
A55C 昭和51年8月登録
走行距離 136,000Km
三菱ギャランGTO1700SL
地元長野県上田より購入。

ワンオーナー平成19年より3年ぶりに目覚める
状態は決して良くないが・・・
GTOとしては珍しくフルノーマル
欠品部品はセンタキャップ1個のみ。

この車両は、ホイール以外はオリジナルにて
仕上げるよ〜!
付属品
取説・記録簿・当時の愛車セット・クーラーの取説までありました。